• 採算と効率を度外視。

    家族経営だからこそ守れる高い品質。

  • 繊細すぎるニットは手がかかる。

    だからからこそ愛おしい、まるで生き物のようです。

  • 量産はできません。

    なぜならひとつひとつを大切にお届けしたいから。

効率や原価を度外視!「こだわり」をつめこみました

O企画のこだわり

量産しません。なぜならひとつひとつ、すべてに愛情を注ぎたいから

量産しません。なぜならひとつひとつ、すべてに愛情を注ぎたいから

O企画は家族4人だけで運営している少数精鋭の工場です。正直申し上げて、生産能力は大変小さいと言わざるをえません。量産はできませんし、迅速なご対応もできかねる場合…

世話がかかるからこそ愛おしい。ニットはかわいい生き物です

世話がかかるからこそ愛おしい。ニットはかわいい生き物です

「ニットは生き物」。長年ニットに接し、ニットをこの手で作り出してきて感じることです。まるで生き物のように、変化するのがニットの特徴です。正直、製作者としては大変…

家内と娘からの容赦ないダメ出しには正直ヘコみます

家内と娘からの容赦ないダメ出しには正直ヘコみます

O企画の製品は一からオリジナルのデザインで作られます。アイデアの源は、長年の経験による時代の最先端を見つめる確かな目とひらめき。なにより女性の心と体に優しい着心…

娘の希望をかなえたい!そこに効率や予算が入りこむ隙はありません

娘の希望をかなえたい!そこに効率や予算が入りこむ隙はありません

バレエニットを中心として立ち上げた「ドナプリマ」の製品にはO企画の歴史と長年の間に蓄積してきた技術力をこれでもか!と盛り込みました。一般の販売ルートに乗せるため…

採算を度外視。それでも作れる贅沢すぎるニットのからくり

採算を度外視。それでも作れる贅沢すぎるニットのからくり

採算を度外視した「バレエのためのニット」は、いつしか娘のバレエ仲間にも知られるところとなり、最近ではありがたいことに好評をいただいています。最初に申し上げました…

女性が心から楽しんで着ていただけるニットを

O企画のあゆみ

O企画代表 笹井保よりごあいさつ

心まで温かく。戦後のセーターづくりで四苦八苦

心まで温かく。戦後のセーターづくりで四苦八苦

戦後間もない1947年、O企画の前身となる工場が産声をあげました。父である先代の笹井寅之助が、戦後の圧倒的な物資不足の中、せめて「服で心も温かくなってほしい」と…

気軽な気持ちで独立を果たしたものの…

気軽な気持ちで独立を果たしたものの…

「技術は盗むもの」。言葉数は少なかったのですが、そう教えられてきたような気がします。貪るように父の手さばきを目に焼き付けている自分がいました。そんな父親でしたが…

営業は苦手。困っていた私に手を差し伸べてくれたのは?

営業は苦手。困っていた私に手を差し伸べてくれたのは?

なんのコネクションも持たないままの独立でした。不器用な性格ゆえ、決して飛び込み営業や押しの強い売り込みも得意ではありません。最初の頃はなかなか売り上げが伸びず、…

娘が喜ぶ顔を見たい。ドナプリマが成長できたわけ

娘が喜ぶ顔を見たい。ドナプリマが成長できたわけ

2010年、バレエニットを中心に展開する「ドナプリマ」を立ち上げました。幼い頃からバレエが大好きだった娘の千裕が「こんなの着てみたい」と思うレッスン着を作ってほ…

かわいい!のひと言で、今日も元気に頑張ります

かわいい!のひと言で、今日も元気に頑張ります

たくさんのご要望や意見をいただき、さらに進化する「ドナプリマ」。そこにはO企画にしか作れない「こだわり」をこれでもか、と詰め込んでいます。現在のO企画は「ドナプ…

大切に着ていただけたら、それに勝るものはありません。

スタッフからのメッセージ

  • 0725-31-3347
  • > 0725-31-3347
    • 〒595-0037
    • 大阪府泉大津市虫取町2丁目4-9
  • 0725-31-3347
  • > 0725-31-3347
    • 〒595-0037
    • 大阪府泉大津市虫取町2丁目4-9